【さらに満席につき最終増席】現場目線で語る。UXリサーチで得た学び、どうUIに反映してる?|Design Scramble 2019 公式プログラム

Description
** お申込み前にお読みください **
このイベントは「Design scramble 2019」公式プログラムです。このイベントに参加するには、本プログラムへの申込みと合わせて「Design scramble 2019」の全体共通チケット(一般:2000円/学生:1000円)を購入する必要があります。
URL:https://designscramble2019ticket.peatix.com

※申込情報は、以下の条件で株式会社ディー・エヌ・エーで利用するほか、株式会社クラウドワークス に提供いたします。
利用される情報:氏名、所属、職種、年齢、メールアドレス
利用目的:イベント案内の送付、受付時の本人確認及び各種手続
情報管理責任者:株式会社ディー・エヌ・エー 後藤あゆみ、株式会社クラウドワークス 小阪 勇汰

========


現場目線で語る。UXリサーチで得た学び、どうUIに反映してる?


皆さんは、どのようにユーザーの声を実際のUIに反映させていますか?

サービスのデザインをする上で、UXリサーチを取り入れる企業が増えてきました。良いユーザー体験を提供するためには、ユーザーの声をしっかりと受け止めて、彼らが満足してくれるようなデザインを作っていくことは重要ですよね。

インタビューをして、ペルソナを作って終わり。カスタマージャーニー作ったは良いが、それが具体的な施策には落ちていない。。。なんて声も耳にします。このユーザーリサーチから実際のUIへの反映の部分については、一般論はあるものの個別の事例はあまり聞くことがないのでしょうか。

今回は、リクルートテクノロジーズ、クックパッド、タイマーズ、クラウドワークスのUXリサーチャー、UXデザイナー、UIデザイナーが登壇し、各社のプラクティスを交えながら、本テーマについてディスカッションをしていきます。

具体的には、「そもそもUXリサーチって何するの?」「どんなデザインプロセスでお仕事してる?」「リサーチ結果はどのようにまとめてる?」「ぶっちゃけリサーチはデザインに役立ってる?」などなど。(内容は多少変更する可能性があります)

いま正に現場で試行錯誤を重ねているパネリストが、日々の業務の中で感じていることをお話します。明日からすぐに役立つ気付きを持ち帰っていただけますと幸いです!


■こんな方におすすめ

・ユーザーリサーチをやってみたい/深めたい方
・UXリサーチャーを採用すべきかどうか検討している方
・UXデザイナー/リサーチャーと、UIデザイナーの協業の仕方に興味がある
・事業会社のプロセスに興味がある方
・デザインプロセス作りに興味がある方


■登壇者

  • べぢまき(株式会社リクルートテクノロジーズ UXリサーチャー/UXデザイナー)
  • 八尾拓斗(株式会社クラウドワークス リードUXデザイナー)
  • 大木雄太(株式会社タイマーズ デザイナー)
  • 辻 朝也(クックパッド株式会社 デザイナー)

■会場

株式会社クラウドワークス
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階


■日時

2019年10月13日(日)13時30分〜14時30分
(受付開始:13時)


■タイムライン

13:00 受付開始
13:30 パネルディスカッション
14:30 終了

同会場にてCafeを運営していますので、イベント前後でお時間ありましたら是非お立ち寄りください。イベント終了後は任意で懇親できるようにCafeに誘導いたしますので、同じくUXリサーチとUIデザインについて悩みを持つ来場者と、コーヒーを飲みながら楽しく情報交換しましょう!


■登壇者プロフィール

株式会社リクルートテクノロジーズ
UXリサーチャー/UXデザイナー べぢまき(大草真紀)


2014年リクルート新卒入社。LINE上でバイトを探す「LINEパン田一郎」新規立ち上げに参画しグッドデザイン賞BEST100受賞。その後タウンワーク等のUXデザインを行いつつ外注していたユーザビリティテストを内製化し高頻度でテストできるスキームを整備。その後引主軸をUXリサーチに移し様々なリサーチを実施。開発やデザイナと伴走しKPIにコミットするリサーチャーを目指しています。
Twitter: @vegemaki


株式会社クラウドワークス
リードUXデザイナー 八尾拓斗(やおたくと)


2017年4月に新卒で株式会社クラウドワークスに入社。同社最初のUXデザイナーとして、定性調査をプロダクトづくりの文化とするべく、定性調査やペルソナ作成などを推進。2018年には、新規事業立ち上げのプロダクトオーナーを経験し、プロダクトの初期コンセプトの設計、プロダクト戦略の策定を行う。現在は、UX戦略ユニットのリーダーとして、UXデザイナーの組織づくりや、定性調査、コンセプトワーク、事業立ち上げを主に担っている。
Twitter: @takuto0516


株式会社タイマーズ
デザイナー 大木雄太(おおきゆうた)


20代はエンジニアとして過ごし、30歳からデザイナーでやってます。TIMERS inc. デザイナー、子育て家族アプリ『Famm』でのUX/UI、新規事業、広告、パッケージ、講師など。前職Yahoo! JAPANでは全社横断のアプリUX/UI改善や新規事業など。新しいモノを作ったり触ったりするのが好きです。
Twitter: @ooooyyyy


クックパッド株式会社
デザイナー 辻 朝也(つじ ともや)


2016年クックパッド新卒入社。入社後、レシピサービスの投稿領域から、機械学習を使った料理判定機能「料理きろく」の開発、また有料会員向け機能を中心とした検索体験の改善まで、サービス全体のデザイン・運用を幅広く経験。2018年末から新規サービス開発部に異動。「たべドリ」を始めとする新規プロダクトの立ち上げ・開発に取り組んでいる。現在は、デザインとフロントエンド実装を担当。
Twitter: @cooktsuji






Updates
  • タイトル は 【さらに満席につき最終増席】現場目線で語る。UXリサーチで得た学び、どうUIに反映してる?|Design Scramble 2019 公式プログラム に変更されました。 Orig#467139 2019-08-29 07:20:58
More updates
Sun Oct 13, 2019
1:00 PM - 2:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 / 学生枠 FULL
Venue Address
渋谷区恵比寿4丁目20−3 恵比寿ガーデンプレイス タワー 6 階 Japan
Organizer
Design Scramble
2,453 Followers